読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日10/28開催!中国インバウンド対策セミナーでWeChat/Weixinが注目される理由を知る【やまとごころアカデミー通信 Vol.69】

========================================
~ 今号のコンテンツ ~
========================================

1. 「第50回やまとごころ勉強会」インバウンドxガストロノミーツーリズム 開催決定!
2. 事前参加申込、本日17時まで!やまとごころ協力「中国インバウンド対策!WeChat/Weixinが今、注目される理由『広告およびペイメントサービスのご説明』」
3. 【神戸・大阪開催】平成28年度 文部科学省受託 「訪日外国人観光客4000万人時代に備えたインバウンド中核人材養成事業」企業連携講座「インバウンドビジネス講座」に、弊社代表の村山が講師として登壇します!
4. やまとごころ共催「地方創生インバウンド機構第6回研究会」開催
5. セミナーや講演会をサポート〝やまとごころスピーカーズ”
6. 編集後記


==========================================
1.「第50回やまとごころ勉強会」
インバウンドxガストロノミーツーリズム 開催決定!
==========================================

毎月一回、弊社代表村山のアンテナにかかったテーマやその時々の旬な
トピックで、それぞれの第一線で活躍される方をスピーカーとしてお迎
えし開催している「やまとごころ勉強会」

11月開催は、

インバウンドのトレンドは"食"になる?今注目される『ガストロノミー
ツーリズム』とは ~ 地方創生の一躍を担う食マーケットの最新事情

と題し行うこととなりました。

"日本食"が世界でブームになって久しいですが、世界ではいま「ガスト
ロノミー」が注目を浴びています。ガストロノミーとは、いかに食材を
選択し、料理し、給仕し、美味な食を楽しむかの術をさし、そのガスト
ロノミーと観光の融合が「ガストロノミーツーリズム」で新たな旅のス
タイルとなりつつあります。

"日本食"と一括りにしがちですが、日本各地には独自の食文化を持つ地
域があり、その地域文化や伝統と共に食を楽しむことが、新たな旅行の
スタイルになっているのです。

独自の食材をつかって、独自の食文化・伝統文化・郷土料理を提供する
ということは、日本各地それぞれの地域にあるものを見直し、提供して
いく必要があり、それはつまり地方創生にもつながる大きな波になりえ
ます。

今回の勉強会では、ガストロノミーツーリズムの第一人者である大阪府
大学観光産業戦略研究所客員研究員、元大阪観光大学教授の尾家建生氏から
ガストロノミーツーリズムの概要についてお話いただいたあと、訪日旅行者
の「食」を専門にプロデュースしている(株)インテージア/オイシージャ
パン(株)の片岡究氏をお迎えし、年々多様化する訪日旅行客の「食」ニー
ズの現状、及び海外の先進的な取組事例などをお話いただきます。

▼開催日:11月22日(火)14:30~
▼詳細・お申込↓↓
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/20161122/

==========================================
2.事前参加申込、本日17時まで!
やまとごころ協力「中国インバウンド対策!
   WeChat/Weixinが今、注目される理由
『広告およびペイメントサービスのご説明』」
==========================================

FJSolutions 株式会社主催

”爆買い”が収束しはじめていると言われて久しい中国人観光客ですが、
観光客数としては今なお増え続けております。

そんな中国人ユーザーに圧倒的に支持されているSNSがWeChat.
そしてそのSNSに支払いの機能もついているWeChat Payの機能も
多くの中国人が利用しています。

賢く中国人観光客を集客しリピーター(コアユーザー)を確保している
企業は揃ってWeChat/Weixinの公式アカウント、広告サービス、WeChat
Payを導入しています。

本セミナーでは、中国人観光客の最新情報を共有させていただいた後、
なぜWeChat/Weixinが注目されるのかをはじめ、関連サービスの利用実
態、活用方法などを詳しくご説明いたします。
また、WeChat制作元テンセントジャパンのご担当者様も登壇されます。

▼開催日:10月28日(金)14:00~
▼詳細・お申込↓↓
http://www.yamatogokoro-ac.jp/support/fj-solutions2016/

※事前参加申込受付は、本日17時までとなります。

==========================================
3. 【神戸・大阪開催】平成28年度 文部科学省受託
「訪日外国人観光客4000万人時代に備えたインバウンド中核人材養成事業」
企業連携講座「インバウンドビジネス講座」に、
弊社代表の村山が講師として登壇します!
==========================================

関西でインバウンドビジネス参入をお考えの方、
またはインバウンドビジネスの現状にご興味をお持ちの方には、
ぜひご出席いただきたい講座です。
--------------------------------------------------------
企業連携講座 「インバウンドビジネス講座」
日時:【神戸会場】:神戸山手大学4号館(受付開始9:20~) 
   10月29日(土)9:40~18:30 

   【大阪会場】:会場調整中(受付開始9:20~) 
   12月7日(水)9:40~18:30

内容:インバウンドビジネスの始め方/ 外国人観光客の集客・受け入れ /
   インバウンドの取り組み事例

講師:村山慶輔(株式会社やまとごころ 代表取締役 インバウンド戦略アドバイザー)

費用:受講無料
   教材「インバウンドビジネス入門講座 第2版 訪日外国人観光攻略ガイド(翔泳社)」 村山慶輔著
教材費1,814円(税込)が必要となります。

詳細に関しましては決定次第、ホームページにてご案内いたします。
https://inbound.or.jp/seminar/school/schedule.html
(企業連携講座のタブをクリックしてください)

==========================================
4.やまとごころ共催
「地方創生インバウンド機構第6回研究会」開催
==========================================

地方創生インバウンド機構主催
「観光立国インバウンドセミナー~稼げるDMOのつくりかた~」

自治体・観光協会の方など必見!
アメリカでのDMOの取り組みのほか、ICTの活用方法、実際にDMOを
立ち上げられている方のお話などを聞くことができます。

▼開催日:11月9日(水)14:00~
▼対 象:自治体、観光協会、DMO等観光振興関連団体
▼詳細↓↓
http://liijapan.com/
▼お申込↓↓
https://www.pasonagroup.co.jp/contact/tabid783.html

========================================
5.インバウンドセミナーや講演会を
  トータルでサポート
  【やまとごころスピーカーズ】
========================================

やまとごころでは、インバウンドビジネスの専門家を
講師として派遣するサービスサイト
【やまとごころスピーカーズ】の運用を開始いたしました。

企業様、団体様で開催するインバウンド研修をサポートします!

一般のセミナーだと、一企業のニーズや課題を
すべて取り上げて解決するのは難しいのが現状です。

インバウンドにおけるニーズをヒアリングさせていただいた上で、
プロモーションから受け入れ態勢、語学など、それぞれの目的に
合わせてインバウンドセミナーの提案・企画をいたします。
そして課題解決のためのプログラムや最適な講師をご紹介させてい
ただきます。

もちろん、弊社のセミナーなどでご登壇いただいた講師を派遣する
ことも可能です。

↓スピーカーズについての詳細はこちら
http://www.yamatogokoro-speakers.jp/

<オススメ!インバウンドセミナーのテーマ>

①外国人観光客が急増してきた小売、宿泊、飲食、交通関連事業者様へ
・各国の特徴を把握する!インバウンドおもてなしセミナー

②インバウンドのソリューション・広告を販売する企業の皆さまへ
・小売、宿泊、飲食、自治体へのインバウンドソリューションを
 提案改善ポイントとは?留意点は?

③苦手意識も克服!目からウロコ!明日から使える接客英語
・今からでも間に合う、接客英語研修
・<監督者向け>現場の苦手意識を取り除く英語研修

④インバウンドを取り込みたいメーカー企業の皆さまへ
・インバウンド・越境EC双方から見る中国人消費の変化

上記以外のテーマもお気軽にご相談ください。
ニーズをヒアリングさせていただいた上で、
最適な講師陣を選定の上、セミナーをサポートさせていただきます。

========================================
6.編集後記
========================================

こんにちは!
教育・研修事業部の井上です。

先週の日曜日に渋谷を歩いているときのこと、
一人の海外の方が地図を片手に、なにやら迷っている様子でした。

すかさず声を掛けると、フランスからの旅行者でした。

どこに行きたいのかと聞くと南青山とのことで、
時間もございましたので南青山まで、送って行くことにしました。

その道中で、いろいろと質問をしてみました。

Q.南青山に何をしに行くんですか?
A.アートを見に行くんだよ!

Q.どのくらい滞在予定なんですか?
A.全体で1週間で、今日で3日目!

Q.日本に来て他に何かしましたか?
 これからする予定はありますか?
A.今回はアートだけの旅なんだ!

Q.なんで旅行先に日本を選んだの?
A.以前、日本のお寺巡りをして、すごく良かったから
 日本人のアート作品にも興味があって!

確かに、持っていた地図を見せてもらうと、
いろんな美術館、ギャラリーに印が付けてありました。

上記以外にも、持っていたガイドブックに関して
どこで買ったのか、なぜそのガイドブックを選んだのか等
質問攻めにしてしまいました。

しかし、別れ際には
すごく助かった、君もフランスに遊びにおいでよ、と言ってもらえました。

毎回街頭で海外の方に話しかける度に思うことは、データだけではなく、
実際のコミュニケーションで感じるものも大事ということ。

今回もたくさんの発見がありました。

語学力はそこまで関係なく、自分が聞きたいことをメモをして
常に持ち歩いていれば誰でもできますよね!

皆様も是非、積極的にコミュニケーションをとってみてはいかがですか。

尚、くれぐれもご迷惑にならない程度に!