読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビッグデータをうまく活用しませんか?「第49回やまとごころ勉強会」【やまとごころアカデミー通信 Vol.68】

========================================
~ 今号のコンテンツ ~
========================================

1.「第49回やまとごころ勉強会」
「インバウンド対策におけるビッグデータ活用手法~訪日客のトレンドをいかに理解してアクションにつなげるか~」
2.「第4回 訪日外国人観光スタートアップセミナー」まずはここから!
3. やまとごころ協力「中国インバウンド対策!WeChat/Weixinが今、注目される理由『広告およびペイメントサービスのご説明』」
4. やまとごころ共催「地方創生インバウンド機構第6回研究会」開催
5. セミナーや講演会をサポート〝やまとごころスピーカーズ”
6. 編集後記

 

==========================================
1.「第49回やまとごころ勉強会」
 「インバウンド対策におけるビッグデータ活用手法
~訪日客のトレンドをいかに理解してアクションにつなげるか~」
==========================================

弊社代表村山慶輔主催の「やまとごころ勉強会」

「訪日客のトレンドをいかに理解してアクションにつなげるか
 〜インバウンド対策におけるビックデータ活用手法」

昨今よく耳にする「ビッグデータ
ビッグデータは、デジタル化が進んだ世界のマーケティング環境では
取り組むべき課題です。

スマートフォンの普及、それを活用してのSNSの普及により、インバウ
ンド客の多くは旅行前からSNSによる情報収集、旅の最中はSNSによる
情報発信が活発になっており、ビッグデータとの親和性が高いと言われ
ております。

今回のゲスト講師、株式会社ナイトレイ 代表取締役の石川豊氏は、そこ
に目をつけ、訪日外国人の位置・移動情報に特化したSNS解析サービス
を提供されています。

では具体的にはビッグデータでわかったことは何かというと、今では訪
日旅行者の人気スポットとして有名な渋谷のスクランブル交差点もその
一つです。

このように日本人が気づかなかった訪日観光の実態を知る源泉に成りう
るのが、インバウンドビジネスにおけるビックデータなのです。

このセミナーでは、ビックデータとは何か?、インバウンドで注目すべき
点、最新のトレンドのほか、ビックデータを活用したインバウンド施策等
をご紹介いただくほか、インバウンド業界において具体的にどのようにビッ
クデータを扱い、効果的に”予測”していくとよいのかというお話をいただき
ます。

▼開催日:10月25日(火)15時〜
▼詳細・お申込↓↓
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/20161025/


==========================================
2. まずはここから!
「第4回 訪日外国人観光スタートアップセミナー」
==========================================

「業界の構造・全体像を知る」

これからインバウンドを始められるという方、関わられたいという方に
わかりやすく業界の構造や全体像をお伝えいたします。

本セミナーは、企業様においてインバウンド担当になられたばかりの新
人スタッフへの教育としても大変ご好評をいただいております。

特徴としましては、一方的に講義を聞くだけではなく、グループワークを
行うことにより学んだことをアウトプットを行い、より身につきやすくなっ
ております。

「インバウンドにおいて横のつながりは必須」とは弊社代表村山の言葉
ですが、グループワークをとおして横のつながりも築いていただけます。

インバウンドに関わりを持ち始めたばかりの方には、同じ志をもった仲間
もできるチャンスです。

▼開催日:10月25日(火)15時〜
▼詳細・お申込↓↓
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/startup/

 

==========================================
3.やまとごころ協力「中国インバウンド対策!
   WeChat/Weixinが今、注目される理由
『広告およびペイメントサービスのご説明』」
==========================================

FJSolutions 株式会社主催

”爆買い”が収束しはじめていると言われて久しい中国人観光客ですが、
観光客数としては今なお増え続けております。

そんな中国人ユーザーに圧倒的に支持されているSNSがWeChat.
そしてそのSNSに支払いの機能もついているWeChat Payの機能も
多くの中国人が利用しています。

賢く中国人観光客を集客しリピーター(コアユーザー)を確保している
企業は揃ってWeChat/Weixinの公式アカウント、広告サービス、WeChat
Payを導入しています。

本セミナーでは、中国人観光客の最新情報を共有させていただいた後、
なぜWeChat/Weixinが注目されるのかをはじめ、関連サービスの利用実
態、活用方法などを詳しくご説明いたします。
また、WeChat制作元テンセントジャパンのご担当者様も登壇されます。

▼開催日:10月28日(金)14:00~
▼詳細・お申込↓↓
http://www.yamatogokoro-ac.jp/support/fj-solutions2016/

 

==========================================
4.やまとごころ共催
「地方創生インバウンド機構第6回研究会」開催
==========================================

地方創生インバウンド機構主催

「観光立国インバウンドセミナー 〜稼げるDMOのつくりかた〜」

自治体・観光協会の方など必見!
アメリカでのDMOの取り組みのほか、ICTの活用方法、実際にDMOを
立ち上げられている方のお話などを聞くことができます。


▼開催日:11月9日(水)14:00~
▼対 象:自治体、観光協会、DMO等観光振興関連団体
▼詳細↓↓
http://liijapan.com/
▼お申込↓↓
https://www.pasonagroup.co.jp/contact/tabid783.html


========================================
5.インバウンドセミナーや講演会を
  トータルでサポート
  【やまとごころスピーカーズ】
========================================

やまとごころでは、インバウンドビジネスの専門家を
講師として派遣するサービスサイト
【やまとごころスピーカーズ】の運用を開始いたしました。

企業様、団体様で開催するインバウンド研修をサポートします!

一般のセミナーだと、一企業のニーズや課題を
すべて取り上げて解決するのは難しいのが現状です。

インバウンドにおけるニーズをヒアリングさせていただいた上で、
プロモーションから受け入れ態勢、語学など、それぞれの目的に
合わせてインバウンドセミナーの提案・企画をいたします。
そして課題解決のためのプログラムや最適な講師をご紹介させてい
ただきます。

もちろん、弊社のセミナーなどでご登壇いただいた講師を派遣する
ことも可能です。

↓スピーカーズについての詳細はこちら
http://www.yamatogokoro-speakers.jp/


<オススメ!インバウンドセミナーのテーマ>

①外国人観光客が急増してきた小売、宿泊、飲食、交通関連事業者様へ
・各国の特徴を把握する!インバウンドおもてなしセミナー

②インバウンドのソリューション・広告を販売する企業の皆さまへ
・小売、宿泊、飲食、自治体へのインバウンドソリューションを
 提案改善ポイントとは?留意点は?

③苦手意識も克服!目からウロコ!明日から使える接客英語
・今からでも間に合う、接客英語研修
・<監督者向け>現場の苦手意識を取り除く英語研修

④インバウンドを取り込みたいメーカー企業の皆さまへ
・インバウンド・越境EC双方から見る中国人消費の変化

上記以外のテーマもお気軽にご相談ください。
ニーズをヒアリングさせていただいた上で、
最適な講師陣を選定の上、セミナーをサポートさせていただきます。


========================================
6.編集後記
========================================

こんにちは。
アカデミーチームの橋本です。

最近よく耳にするビッグデータ

さて、このビッグデータがインバウンドと深い関わりがあることをご存知
でしょうか。

その最たる例が、渋谷スクランブル交差点。今では訪日外国人の人気スポッ
トとして広く知られていますが、実はビッグデータを活用して初めて判明し
た場所なのです。

・渋谷は人が多いのは“当たり前”
・赤信号は待ち、青信号で渡るのは“当たり前”
・人とぶつからないように歩くのは“当たり前”

日本人にとって“当たり前”として意識していないことが、実は外国人にとって
“価値”がある。そして日本には、そんな“価値”がたくさん潜在していると考え
ると、ワクワクしませんか。

訪日外国人を引きつける潜在価値を解析し、次なる一手を見出だす「ビッグ
データ」をいかに活用するかが、インバウンドビジネスのさらなる飛躍に繋
がるのかもしれませんね。

ビッグデータの活用法についてご興味がありましたら、こちらをどうぞ↓)
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/20161025/