第39回やまとごころ勉強会が残席僅かとなりました

おはようございます。
やまとごころ教育・研修担当の丸谷です。

好評を頂いております、「インバウンドビジネス基礎講座」の
受講料の早期割引につきまして、再度ご案内させて頂きます。

開催の30日前の9月8日までのお申込みで、
受講料を5,000円割引させて頂きます。
いよいよ早期割引の締切まで2週間を切りました!
お見逃しなく!

インバウンドビジネス基礎講座は、
2日間かけて、インバウンドの全体像はもちろん、
体系的にインバウンドビジネスを学ぶだけではなく、
受講者や講師とのビジネスネットワークの構築も目的としています

過去の受講者からは、
新しいビジネスを一緒にやっていくことになった
などという嬉しいご報告を頂くことも多々あります。

これからは、
インバウンドに注力されたい」
「始めたものの、概要がよくわからない」
という方は、是非一緒にスタートダッシュを切りませんか。

詳細・お申込みはこちら
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/20151008/

私も、転職活動中に、
インバウンドビジネス基礎講座を受講しました。
ご質問にも受講者目線でお答えいたします。

ご検討中の方、なかなか踏み切れない方も、
お早目にお問い合わせください。


また、9月18日開催のやまとごころ勉強会ですが、
早くも残席が5席となりました。
以前から、セミナーで取り上げてほしいという、
ご要望の多かった「飲食」をテーマに、
日本で唯一【飲食店様向け訪日観光客専門集客サポートサービス】

提供する、株式会社インテージアの片岡氏が登壇します。
お申込み頂いている方は、飲食関連のお仕事をされている方
ばかりではありません。
物販や大型商業施設、メーカーの方など、様々で、
飲食業界以外の方にもご興味を持っていただける
テーマであると確信しています。

それでは、宜しくお願い致します!

==============================
==========
~ 今号のコンテンツ ~
==============================
==========

1.【早期割引あり!】第7期インバウンドビジネス基礎講座
2.【テーマは「飲食」】第39回やまとごころ勉強会
3.【まずはここからはじめる】
インバウンドビジネス入門セミナー
4.貴社スタッフの社内インバウンド研修をサポートします!
5.編集後記


==============================
==========
1.【早期割引あり!】
  第7期インバウンドビジネス基礎講座
==============================
==========
<第7期インバウンドビジネス基礎講座>

ハラルや飲食、販売接客、宿泊など、
インバウンドビジネスの各分野の
第一線でご活躍されている方々をお招きし、
2日間かけて、参加者の皆さんと一緒に
インバウンドビジネスの可能性について
探っていくとともに、実践的なインバウンド市場への
アプローチについて学びます。

また、開催の前日から起算して、
30日前まで(9月8日)のお申込みの確定の
お手続き(ご入金)を頂きますと、
受講費を5,000円割引致します。
締め切りまで2週間を切りました!
この機会に是非ご検討ください!


【日時】10月8日(木)・10月9日(金) 2日間(終日)
(終了後、交流会を予定しています)
【場所】TKP新宿ビジネスセンター
〒163-0990 東京都新宿区西新宿2-3-1 モノリスビル 11F
【定員】30名
【受講費】50,000円(交流会費込)
※9月8日までのお申込みで、5,000円の割引になります。

↓詳細・お申込みはこちら
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/20151008/

==============================
==========
2.【テーマは「飲食」】第39回やまとごころ勉強会
==============================
==========
<第39回やまとごころ勉強会>
日本で唯一【飲食店様向け訪日観光客専門集客サポートサービス】
を提供
株式会社インテージア 代表取締役 片岡 究氏登壇!

訪日目的No.1「食」における
インバウンドマーケティングを学ぶ
~食における外国人観光客のニーズをどう施策に繋げるか~


いよいよ残席が5席となりました!

今週、片岡氏にお会いしましたが、
訪日観光客数の増加に伴い、
訪日客を受け入れることで、驚くほど売上を伸ばしている
ある飲食店さんのお話を伺いました。
ただ受け入れるのには、
ただ単にプロモーションをするだけでは成功しない、
インバウンドを受け入れる際に必要な3つのポイント」
を聞いてきました!

詳しくは、セミナーで語って頂きたいと思います!

皆様のご参加をお待ちしています。


【日時】9月18日(金) 15:00~17:00
(終了後、交流会を予定しています)
【場所】ハロー貸会議室新宿
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-5-11 新宿三葉(ミツバ)ビル6F
【定員】40名

↓詳細・お申込みはこちら
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/20150918/

==============================
==========
3.【これからインバウンドビジネスを始められる方にもお勧め!

インバウンドビジネス入門セミナー>
==============================
==========
インバウンドにこれから取り組みたい、あるいは、
取り組み始めたばかりの方を対象に、
2時間でインバウンドビジネスの全体像を掴んで頂きます。

【日時】第16回 9月4日(金)18:30~20:30【残席2席】
    第17回 10月1日(木)18:30~20:30
【場所】新宿野村ビル 23F(東京都新宿区西新宿1-26-2)
【定員】各20名
【受講料】5,000円(交流会費別)

↓詳細はこちら
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/inboundbasic/


==============================
==========
4.貴社スタッフの社内インバウンド研修をサポートします!
==============================
==========

セミナーを開催していて、最近よく耳にするのが、
「社内でインバウンドセミナーを実施したい」
という企業様の声です。
一般のセミナーだと、一企業のニーズや課題を
すべて取り上げて解決するのは難しいのが現状です。
やまとごころでは、企業様のインバウンドにおける
ニーズをヒアリングさせて頂いた上で、
インバウンドセミナーの企画・コーディネイトし、
その道筋や解決するためのプログラムをご紹介させて頂きます。
もちろん、弊社のセミナーなどでご登壇頂いた講師を派遣し、
お話頂く、講師派遣も可能です。

↓講師派遣についての詳細はこちら
http://www.yamatogokoro-ac.jp/haken.html

最近問い合わせが増えているのは、
10月の国慶節に向けたセミナー。
2月の春節は、単月の訪日客数が過去最多となるなど、
様々な影響がメディアでも取り上げられました。
中華圏の祝日だった中国の祝日も、中国の経済成長に伴い、
世界的に影響を与える一大祝祭日になりつつあります!
受け入れ態勢や、これを気に「もっと売るおもてなし術」など、
国慶節に向け、スタートダッシュを一緒に切りませんか。

<オススメの自社インバウンドセミナーテーマ>

国慶節に向けもっと売上アップしたい小売店の皆さまへ
国慶節対策!中国人観光客にもっと売るおもてなしセミナー
・免税対策セミナー ~免税対応をどう売上アップに生かすか?~

②外国人観光客が急増してきた小売、宿泊、飲食、
交通関連事業者様へ
・各国の特徴を把握する!インバウンドおもてなしセミナー

インバウンドのソリューション・広告を販売する企業の皆さまへ
・小売、宿泊、飲食、自治体へのインバウンドソリューションを
 提案改善ポイントとは?留意点は?

上記以外のテーマもお気軽にご相談ください。
ニーズをヒアリングさせて頂いた上で、
最適な講師陣を選定の上、セミナーを実施させて頂きます。

上記やそれ以外の自社セミナー開催のご相談はこちらまで。
やまとごころアカデミー担当 丸谷、奥山
seminar@yamatogokoro.jp


==============================
==========
5.編集後記
==============================
==========
こんにちは。スタッフの奥山です。

技術は常に進化し、人々の生活を豊かにしますが、
便利になり過ぎていると感じる時もあります。
最近、ニュース番組で、
とても興味を持ったものが紹介されていました。
自動販売機にフリーWi-Fiの機能を取り付け、
30分利用可能とするものでした。

調べると、2011年付の記事も出てきたので、
数年前からあるようです。
観光にも一役かっていて、
接続すると、現地の観光案内ページが開くようです。
訪日外国人にも良いですよね。
災害時には、災害ベンダーとして皆の水分補給の場にもなります。

こういう技術は、どんどん進化してほしいと思います。
というのも、母の実家が北海道のえりも町という、
北海道の東南端に位置し、
雄大な自然に囲まれた漁業と観光の町だからです。
森進一さんが、「何もない~」と歌った「えりも岬
のある町です。

数年前は、電話の電波も怪しかったほど。
正直インターネットの状況は良くありません。
昨年行ったときは、随分電話が通じる場所が増え、驚きました。
今年の夏も行きたかったのですが、
ネット状況が分からず、あきらめました。

海と山が融合する特異な地形で、
電波が安定するのは難しいとは思いますが、
観光地でもありますので、
こういった技術を取り入れてもらえると良いな、と思いました。

これまでサービス業など、
無形のものを扱う仕事に従事してきたため、
こういった新しい技術やモノづくりには、大変興味があります。
頑張れ、日本!

以上、奥山でした。ありがとうございます。